時間を無駄にしないための習慣

時間を無駄にしないための習慣

吉野式記憶術は記憶力をあげて何事も効率よくできるようにすることができます。しかし、その効果を適用するには環境や習慣も大事ですよね?

いくら吉野式記憶術が素晴らしくてもうるさくて集中が全く出来ない環境と静かな環境どちらが効果が出るかといえば集中できる環境です。それに飲酒習慣のある人とない人では効果も違うと思います。

そのためにも環境や習慣というのが大切になります。ここではあまりおすすめしない習慣や環境を解説していきます。

吉野式記憶術公式HP

無駄が誕生してしまう習慣とは?

吉野式記憶術と出会う前の私が特にそうだったのですが、提出物や資格試験などの勉強があるのに、「あとでやろう」「いつかやろう」と後回しにしてしまった経験がありました。そんな中で今はしなくなりそのときしていた私の習慣や環境を伝えます。

通勤中にスマホゲームに夢中になっていた

頭を使わなくていいですし楽しいですし、通勤を暇つぶしだと思っていたのですが、この時間を仕事のToDoや、メールチェックなどに充てるようにしました。

勉強をしているときなら資格や自己啓発や仕事関連の本などを読むようにして、少しでも有効活用すると世界が変わります。

デスクが汚い

繁忙期などを迎えると、ついつい散らかってしまうデスク周辺。すると「あのファイル、どこだっけ?」とパニックにも陥りがちです。それ以外にも、時間の無駄がいろいろと発生してしまうそうです。

記憶力もないのにこんなことをしていたら時間が強烈にロスされてしまいますよね。

さらにデスクが整理されていないと、脳に余計な情報が入るため、『これも、あれも、やらなければいけない』と、焦ってしまい集中力が散漫になります。

また、ファイル探しの時間はムダもいいとことですよね。机は整理して、優先順位を決めてファイルなどを整理しておきましょう。吉野式記憶術をやると日頃の習慣まで変わります。

夜間のネットサーフィン

SNSや動画サイトの充実など、インターネットの世界はますます面白くなるばかり。すると夜の時間をついつい無駄にしてしまいがちですよね。この気持ちはすごくわかります。

もちろん、自己管理ができれば、ネットもいいリラクゼーションになりますので、オンとオフでうまく使い分けるのがベストです。

時間の無駄をなくすために

吉野式記憶術に出会ってこのような習慣が出来ましたが、その前は駄目でした。もしあてはまるのなら明日からでも修正してみましょう。

そして「自分は大丈夫」と思っている人も、過信は禁物です。自分の行いを再度、冷静に確認してみてください。

女同士、うまく付き合っていくためには

女同士の付き合いがめんどくさいと思う瞬間はあります。心当たりがある女性も多いのではないでしょうか?

女同士というのは何か共通点があったり、同じ気持ちを共有することで一気に仲良くなることがあります。その反面、ちょっとしたことで距離ができてしまうことがあるのも事実です。

女同士の付き合いがめんどくさいと感じている女性は、たくさんいると思います。

それでも、うまく付き合っていくには自分の世界を大切にすることと、ぶれない強い心を持つことです。

気持ちの上で一定の距離を保つことも効果的です。そういうマインドを吉野式記憶術で手に入れましょう。

吉野式記憶術公式HP TOPページを見る